ABOUT組織概要

静岡橘ライオンズクラブについてABOUT

静岡橘ライオンズクラブの例会は、主に月に2回、第二火曜日と第四火曜日に行われます。場所は、主に静岡浮月楼で行われることが多いです。
さまざまな業種の講師の先生を呼んでの勉強会、奉仕活動などの報告会、そしてこれからの奉仕活動の内容を皆で是非をとり決定していきます。

ライオンズは世界中に46,000を超えるクラブがあり、136万人が会員として登録しています。208を超える国と地域で地域奉仕に取り組む集まりです。1917年に創設されたライオンズは、失明を予防する活動でもよく知られており、現在も積極的に取り組んでいます。私たちはその他にも、環境保護、飢餓対策、高齢者や障害者の支援など、様々なボランティア活動を行っています。

静岡橘ライオンズクラブの強みSTRONG POINT


  • POINT-1スローガン

    『Liberty, Intelligence, Our Nation’s Safety』
    (自由を守り、知性を重んじ、われわれの国の安全を図る)※LIONSの一文字ずつを取り入れたもの。


  • POINT-2モットー

    『We Serve』
    (われわれは奉仕する)


  • POINT-3ライオンズの誓い

    『われわれは知性を高め、友愛と相互理解の精神を養い、平和と自由を守り、社会奉仕に精進する』

会長ごあいさつMESSAGE

「歴史の継承 未来の為に 原点回帰」

2021年~2022年度 静岡橘ライオンズクラブ第51代会長を拝命いたしました中込です。今年度スローガン「歴史の継承 未来の為に 原点回帰」と掲げさせていただきました。50年の歴史の重みをしっかりと認識し、現メンバーと今後入会してくるメンバーの為に揺るぎない体制を構築しつつ、コロナ感染化以前の平時をイメージしながら、今一度原点に戻りクラブ運営を見つめ直すという思いを込めました。

ご承知の通り、前年度から新型コロナウィルス感染拡大により、我がクラブの例会やアクティビティがことごとく中止や延期に追い込まれる事態に直面しています。今年度も厳しい環境での船出になると同時に、事業の展開が厳しい状況になるかと思われます。

メンバーが一同に集まり難い条件の中、メンバー同士のフレンドシップをどう保つのかを考慮しながらこの一年間、力一杯、楽しく奉仕していく所存です。一年間皆様のご支援、ご協力お願い申し上げます。

静岡橘ライオンズクラブ第51代会長
中込 裕一 -Yuichi Nakagomi-

静岡橘ライオンズクラブPROFILE

組織名
静岡橘ライオンズクラブ事務局
会長
中込裕一
所在地
〒420-0034 静岡市葵区常磐町1-4-11
TEL
054-272-8722
設立
1971年3月7日
事業一覧
安倍川花火大会見学支援、中学校野球大会の開催、街頭献血活動、マングローブ植林
例会活動
月に2回
(第二火曜日、第四火曜日)
姉妹提携クラブ
川崎橘LC(1972.4.16 締結)
中華民国中壢LC(1973.1.13 締結)
大韓民国大邱嶺南LC(1978.4.11 締結)
アメリカ合衆国ハワイ・イーストマノアLC(1979.4.25 締結)